No. 6 LSUが熱戦の末にNo. 9 Texasをねじ伏せています。予想以上に濃厚な試合になって楽しめました。最終スコアは45-38。最後まで諦めずに追ったTexasですが届かず。カレッジフットボール界最強カンファレンスのSECの刺客LSUを、久々の復活が期待されるTexasが迎え撃つ試合だったわけです。勝ったLSUは堂々の勝ち名乗りですが、Texasもこの内容、この最終スコアの敗戦ならばまだ十分プレーオフが狙える位置なのでしょう。(同じ愚痴をまた書きたいのですが我慢)

LSUのQB Joe Burrowが昨年からさらに進化したと言える彼にとっての大勝利の試合ではなかったでしょうか。元々はOhio Stateに入学するも現NFL Washington RedskinsのDwayne Haskinsとのポジション争いに敗れてLSUに転校していったBurrowですが、昨年は意外な活躍でLSUの主戦QBに定着。今年は態度・目線なども堂に入っておりすっかり自信が溢れてる感じです。Texasが追いすがる中での勝負所の3rdダウンでのパスプレーなど落ち着いたものでした。