日本からの視点だともう終わったイベントであろうかもと思いますが、テニスの全米オープンがそろそろ大詰めです。昨年の優勝者Naomi Osakaが米国の新星15歳Coco Gauffを完全粉砕した女子シングルス三回戦は日本でも話題になったことかと思いますが、こちらでもこの試合は大きく取り上げられていました。目立ったのは翌朝のモーニングショーや主婦向け番組に次々と取り上げられていたことですね。それらの番組は普段さしてスポーツイベントに興味を示さない傾向が強いんですけど、どうもあの試合後のアレが女性向け番組プロデューサーに強くアピールしたようで、普通じゃない量の報道になってました。共感のちからっていうのでしょうか。

そのOsaka x Gauff戦は日曜のプライムタイムの試合。この試合MLB New York YankeesのGiancarlo StantonとCC Sabathiaがスタンドで観戦してました。この試合のチケットは転売市場でかなりプラチナ化していて高かったようですが、Yankeesのスター選手たちにとっては問題なく入れた感じでしょうか。

昨日の男子の準々決勝のRafael Nadal x Diego SchwartzmanにはNFL New York GiantsのスターRB Saquon Barkleyが現地観戦。Schwartzmanとアルゼンチン人つながりなのでしょう引退したNBA San Antonio Spurs Manu Ginobiliも観戦に。けっこうみんな好きですね。NFL/MLB/NBA、アメスポトップジャンルからお忙しい時期なのに観戦に来てるわけですよね。

アメスポでジャンルの順列をつけるとテニスは上位10位に入らないかもしれないジャンルなわけですが、毎年全米オープンの観戦に来る人達を見ていると意外に根強い人気があるんだなと改めて思わされます。テニスより上位と目されるジャンルでもこんなに有名アスリートが喜んで頻繁に観戦にくるものはそう多くないですから。
テニスの世界でアメリカ人選手だと、今年はすごい勢いで勝ちまくっているSerena Williamsが優勝しそうですが、上で触れた2試合はSenenaとはまったく関係なしで盛り上がってるわけですし。