前項のMLBのセーフティネット導入の件。私個人的にはかなり気になる話題だったんですが、あまり読者の方々にはウケなかったようですね。まだ訪れたことのない有名球場にネットが張られてしまう前の今季のうちに遠征観戦に行こうかなと思うほどに私的にはプチショック。

アメリカ人スポーツファン、特に野球ファンがときどきやる道楽に、1シーズンのうちにMLBなら全30チームのホームゲームを観戦旅行に行くというのがあります。退職後のカップルや、若い野球ファンが夏休みを活用してやるというのを以前はよく耳にしました。ニューヨーク州Cooperstownにある野球の殿堂の展示物にも全30球場制覇の巡礼をしたファン個人の記録グッズが飾られていたのも見たことがあります。あーこんなところの展示物になるようなものなのかと意外にも思いました。

考えてみると例えばNFLだと17週のシーズンで全32チーム(MetLife Stadiumは共用なので31スタジアム)のホームゲームに行こうとすると今なら木曜日の試合もありますが、過去だと日曜日と月曜夜の試合を組みわせて毎週末かなりせわしないことをしないと1シーズンでは全制覇できません。
NBAやNHLは試合数はNFLよりはずっと多めなのでコンプは可能そうですが季節が冬になるので気楽な車の長距離ドライブの旅には向かないでしょうし、野外スタジアムと違ってアリーナはそのバリエーション的なところが乏しかったかもしれません。そういう比較でいくとMLBの1シーズン巡回はのんびり気楽に車で全米を旅しながら、寄り道したりもしながら楽しんでコンプできそうなところが良いかなと。Cooperstownで見て以来ちょっとだけやってみたい気がしたことがあったのでした。

今回のネット設置の件でふとそんな気持ちを以前に持っていたのを思い出したりもしました。1シーズンでの巡礼は現状では無理なんですが、生涯で巡礼ぐらいはしてみようかなと今回過去行ったスタジアムの数を数えてみたりもしました。