NBAドラフトロッタリーを前にした番組にNBAコミッショナーAdam Silverが出演。興味深い発言をしてました。
現行82試合のシーズンを試合数を増やして伸ばすことを検討している、と。但しただ単に伸ばすのではなくミッドシーズントーナメントやPlay inトーナメントをやるかもと発言。コミッショナーがこういう目立つ場で言い出すのですからこれは意義があります。

細かい説明はなかったですから名前から想像するとPlay inトーナメントとはたぶん現行の各カンファレンス8チームをレギュラーシーズンの成績で決めるのではなく、最後の1枠なり2枠なりをプレーオフ方式の一発勝負で決めるものでしょうか。
ミッドシーズントーナメントの方に言及する前に「例えば欧州サッカーが複数のトーナメントを並行して行うように」と言葉を継いでいましたから、レギュラーシーズン以外にサッカーの国内カップ戦のようなものを想定しているということでしょうか。高額賞金・冠スポンサートーナメントなのか。それともプレーオフ出場確定を優勝チームに提供するのか。

NBAはどんどん改革してきますね。このリーダーシップは素晴らしいです。