NFLドラフトが明日木曜日に迫ってきました。今年は初めてNFLドラフトが地上波ABCで放送とか。
全体1位の指名権を持つArizona CardinalsはQBの差し替えを意図してOklahomaのKyler Murrayを指名、昨季1巡目で指名したQBのJosh Rosenは放出。そのRosenを拾うのはNew York Giantsであろう、というのがここ数日のスポーツマスコミでのもっぱらの評判です。ドラフト2巡目の指名権と交換とか。

確かにMurrayの全体1位指名はそうなりそうな気がします。そうなればRosenの放出も確実。ただ本当にGiantsがRosenをポストEli Manningに欲しがるかなぁというところが納得がいきません。
Giantsというのはよそから見ると群小のNFLチームの一つでしかないのですが、ご本人たちは割と気位が高い。そこがいくらお買い得(1巡目クラスの選手に1巡目指名権を使うよりは)とは言えRosen程度のQBを自軍のフランチャイズQBとして獲得してファンもオーナーも満足するだろうか?というところがどうも腑に落ちない。NFLドラフトの2巡目指名権というのはかなり良い即戦力の選手を獲得できる権利であり、そこまでして欲しいQBかなと。確かに将来大化けする可能性はまだあるんでしょうが、怪我がち。カレッジ時代も怪我していたわけです。イマイチ要らないような。3巡目以下とか買い叩けるならダメ元でアリかもですが。

もしJosh Rosenの下取りに行かないとしたらGiantsは誰に行くのか。Murrayは無理とすれば今ドラフトで残るのはDwayne Haskins(Ohio State)しかいない。ナシとは言いませんが個人的にはなにやらこう、大都市フランチャイズの顔にHaskinsは違うんじゃないかなあと言う気がしてます。そういうことを言ってるとまた一年QB指名を先延ばしか。


そんなこんなのドラフト前夜、Pittsburgh Steelersが大ベテランQB Ben Roethlisbergerと2年延長契約を発表。Pittsburghも今年のドラフトではQBの手当はしないってことでしょうか。