女子プロラクロスのWomen’s Professional Lacrosse League (WPLL)が今季の試合10試合をオンラインストリーミングのESPN3で、決勝戦をESPNUで放送すると発表してます。よほどお好きな方以外は女子のプロラクロスリーグが存在すること自体を知らない段階ですから、どういう形でもアメスポメディア最大手のESPN系列での露出が確保できたのはよろこぶべきことでしょう。想像するに零細でしょうから金銭面でも助けとなるのでしょうね。

従来のESPN3.comのコンテンツの多くは昨年立ち上がった有料サービスのESPN+に移行しており、無料のESPN3の方に残ったライブのコンテンツが少なくなっており、その空き枠にWPLLを入れたということだと理解してます。そういう意味ではwin-win。また同時にESPNが掲げる社会貢献としての女子スポーツ支援にも沿う動きでもあります。

先週書いた記事でESPN.com内ではプロラクロスの情報がまったくない(ように見える。どこか深くに埋まってるのかもしれませんが)ということを報告してます。これでWPLLがESPN陣営に加わるとたぶん女子スポーツ専門の配下ESPNWでWPLLの情報が配信されるようになるのかも。そうだとすれば進歩です。