昨夜木曜日の夜のNFL Thursday Night Footballを見たことを書きました。過去Thursday Night Footballを全編見たことがないとも書きました。なぜ見たことがなかったかというと、歴史的に浅いNFLの木曜日の放送はスタート当初はその週の一番魅力のないカードが木曜日に回される場合が多かったのも理由ですが、それよりも木曜日はカレッジフットボールのまずまずの好カードが組まれることが多く、そちらの方がNFLのレギュラーシーズンの試合よりも重要で、多くの場合おもしろいからでした。

ではなぜ昨夜はNFLの方に行ったかというと、カレッジの方のカードがTulsa@Templeというものすごく地味なカードだったからです。これほど魅力の薄いカードを木曜日に持ってきたのは記憶にありません。

そして明けて今日金曜日。こちらは金曜日とは思えない好カードが並んでます。現在進行中のFlorida Atlantic@No. 16 UCF、そしてNo. 10 Penn State@Illinois、Washington State@USCというラインアップ。ランク校が2校登場。今週がカレッジシーズンは第4週。シーズン前からこのスケジュールは決まっていたわけで、登場校のランクまでは予想はできないにしても、前日木曜日よりはるかにこの金曜日のカードの方が良い。
これは何を意味してるんでしょうか。NFLの木曜日の試合が定着、そしてカードも以前よりはマシなカードを提供するようになったNFLにカレッジフットボールが押し出されぎみで金曜日にカレッジの方が移行する下準備・実験週でしょうか?

例年は金曜夜は高校フットボールの夜で、カレッジは遠慮気味に地味なカードを提供してきたものですが、今日のカードは相当に異色です。