今週も激戦接戦おもしろい試合が多く楽しめたカレッジフットボール。印象に残った試合をいくつか。

No. 6 Oklahoma 49−21 UCLA
Oklahomaは先週に続いて完勝です。NFLからカレッジに帰還したChip Kelly率いるUCLAを完全粉砕。UCLAは先週の敗戦でもそうでしたがChip Kellyらしさが攻守ともに感じられない。カレッジに戻ってOregon時代のような超速オフェンスに回帰するのかと思ったらまったくです。まだ就任初年度でもあり、オフに主戦QBのJosh RosenがNFL入りして新チーム。これからであろうと期待はしたいですが。
Oklahomaの方はNo. 6というランクは不当では。もっと高くて良いような。こちらもオフに主戦QB Baker Mayfieldをプロの送り出しての新生チームですが攻守スペシャルチームともに文句なしです。
試合前のサイドラインではUCLA出身のRussell Westbrook(NBA Oklahoma City Thunder)とTrae Young(Oklahoma出身、現NBA Dallas Mavericks)がじゃれ合っていたりしてました。みんな好きですね。

No, 2 Clemson 28-26 Texas A&M
Florida Stateから引き抜かれたHC Jimbo Fisherにとって新任地での初のビッグマッチ。昨年まではACCの地区ライバルとして覇を競ってきたClemsonとの対戦。前半はClemsonが飛ばして一方的になりかねないところから、A&Mが粘って好試合となりました。最後は2ポイントコンバージョンで同点かというところまで追い込んだんですが届かず。
その一つ前のドライブでのゴール直前のファンブル→アウトバウンズがタッチバックと判定されたのが痛かった。審判団はClemson所属のACCの審判団だったのでちょっとね、という部分もありましたが、Jimbo Fisher、さすがに初年度でも才能に劣るはずのA&Mをきっちり掌握している様です。最後の2ミニッツドライブも落ち着いて良いドライブでした。(これと比べると上記のUCLAの不甲斐なさはやはり気にかかります)
尚、Fisherの前任地であるFlorida Stateは現在FCS校Samfordに大苦戦、終始追う展開でまだ追いつけず21-26で第4Qの半ばに入ってます。大アップセット来るか。

Colorado 33-28 Nebraska
この試合はいろいろ味があって良い試合でした。昨季UCFを擬似全米優勝に導いたScott Frostが母校Nebraskaに帰還しての初試合(先週の開幕戦は中止)。The Sea of Redと異名を取るスタジアムを埋めた真っ赤なウェアのファンたち。Nebraskaが強くないとカレッジフットボールは寂しいということは過去何回も言ってますが、名門復活の期待を背負っての初陣。結果は激戦の末逆転負け。試合開始早々に2ドライブ連続ファンブルロストからColoradoに2TDを許し最悪のスタートだったのですが、そこから一気に3TDでNebraskaが21-14と逆転。この辺りで既にNebraskaの地元ファンは熱狂状態。Big Tenに移籍以来冴えないシーズンが続いているNebraska復活の狼煙という感じでした。そして相手はBig XII時代の北地区で毎年顔を合わせていたColorado Buffaloes。Nebraskaが全米最強のプログラムだったあの頃を思い出させるには格好の相手です。
ですがColoradoにはこれはいい選手がいますね。WR Laviska Shenault Jr.が次々と難パスを捕球し、最後の逆転TDパスもほとんどDBとのセパレーションがなく、相手セーフティもかぶさってくる中でのキャッチ。13回Shenaultの方向に投げて10回キャッチ、177ヤード。Nebraskaもわかっていてダブルチームでカバーしているのにほんの僅かの隙間に決勝TDパスが決まってColoradoの逆転勝ちです。なんでもとってくれるなーって感じでした。
試合後のColoradoの喜びようが普通ではなかったのがまた良かったです。Nebraskaもカンファレンス移籍後まるで冴えないですが、Coloradoもそれは同じ。Pac-12に移籍して過去7年のPac-12ではカンファレンス内全敗が1シーズン、1勝が3シーズン、2勝が2シーズン。ボロボロにやられるシーズンが大半。移籍しちゃったけどファンにとってはBig XIIでNebraskaやKansas Stateと熱い戦いをしていた頃が懐かしいはずなのです。その昔を思い出させられるあの巨大な9万人以上が見守る中での激戦で旧敵であるかつての名門Nebraskaを激戦で破って開幕2連勝。やはりカレッジフットボールはこの多様性が良いです。Big TenもSECも良いんですけど、やはりアメリカ穀倉地帯の学校がおらが州を代表して戦うあの様がやっぱりカレッジフットボールには似合うなあと思わされた試合でした。