先週末からNew England Patriotsのデプスチャートを毎日のようにチェックしていました。理由はあまりにもオフェンスのスキルポジションの選手の数が少なかったからです。CBSのデプスチャートによると今日現在でPatriotsはWRの登録選手はやっと6人(+1名怪我人)になってます。やれやれです。というのは数日前までWRの選手が4人しか健康体の選手がいなかったのです。その4人には昨季を全休した人気者Julian Edelmanを含みます。EdelmanはオフシーズンにPEDで引っかかりプレシーズンでは元気に出場してましたがレギュラーシーズンが始まると4試合の出場停止処分が発動する。つまりレギュラーシーズン開幕戦に出場できるWRが3人しかいないという大変な状態だったのです。
WRは同一プレーで3人出場することは常時発生するポジションです。なんらかの事情で試合中に1人欠けたらパス必須のダウンでもWRは2名しか出られないとかいう事態もありえました。3人が健康で出られても交代するサブWRはいないのですからダウンフィールドにディープラウトを走ったあとその選手を1-2ダウン休ませたら次のプレーの選択肢が極端に狭まるはず。
さらにTEの方もRob Gronkowskiとあと1名のみ健康体。こちらは今日に至っても改善しておらず2人体制でシーズン開幕しそう。
名将Bill Belichickが率いるPatriotsですから、RBをWR位置にセットしてプレーなどで人員不足は補うなど策は重々準備していると想像しますが、それにしてもあまりにも少なくないか?という。
やっとRB、WRに補充人員の手当をして、WRは一人怪我印が取れて復帰して本番開幕戦に臨むようです。