いままだ試合は進行中ですがぼちぼち24時になるので試合終了を待たずに観戦から離脱しようとしている試合ですが、男子シングルス準々決勝 Rafael Nadal x Dominic Thiem戦。第1セットになんとRafaが1ゲームも取れずに0-6で落とす大波乱のスタート。試合開始から20分もかからずセットを失う世界ランクNo. 1 & 前年王者。第1セットでNadalの取ったのは7ポイントだけ。なんと。

いつもながら感心するのはテニスのトップ選手たちのメンタルの強さですよね〜。熱戦で第2第3セットを奪ったところです。相手のThiemは第3セットのお互いに苦しい戦いの中で何度も悔しさやフラストレーションを表現する(当然ではあります)が、最強メンタルのNadalはそんなところはなし。メジャートーナメントは5セットマッチで長い長い試合ですからこのメンタルの差が徐々に効いてくるのでしょう。このメンタルの強さに比較できるアメスポメジャー種目の選手というと粘り強いMLBの一流先発投手たちぐらいでしょうか?

この季節はアメリカもテニスの季節ですね。

NBA Golden State WarriorsのHC Steve Kerrが現地観戦に来ています。