カレッジフットボールの本格開幕の最初の土曜日が終了してます。各地で大量の試合が行われ楽しめました。
いくつかトピックを。
No. 1 Alabama 51-14 Louisville。試合前までAlabama HC Nick Sabanは二人のQB併用だと言い続けましたが、実際の試合ではTua Tagovailoaが主戦QBとして起用されて快勝してます。二枚舌のSaban久々に復活で昨季先発QB Jalen Hurtsを騙したことになるんですかね。Tagoviloaは12/16 227ヤード、Hurtsは5/9 70ヤード。それともこんな程度の二枚舌は部内的にはいつもやっていて、今回はQBで外部の興味が集まったので見えただけか。
序盤には意地を見せLouisvilleも追従しましたがビデオレビューでTD取り消しを食って勢いが止まったのが残念。試合結果はこんなものか。

Penn State 45-38OT Appalachian State。あれは11年前の同じ日、Appalachian StateがMihcigan WolverinesをBig Houseで大アップセットで下してMichiganを失望のどん底に落としいれました。その再現なるかという危機をなんとか跳ね返してPenn Stateが延長戦で勝利してます。Appalachian Stateには喝采。この試合はBig10 Networkで中継だったのですが、前夜同局に登場したMichigan StateもUtah Stateに大苦戦で第4Qに逆転再逆転再々逆転で勝利をものにしてます。マイナー局での放映であまり多くの人の目には触れなかったであろうものの。他にもBig TenではNo 14 Michigan 17-24 No. 12 Notre Dameと最終スコアは差がついてませんがそれ以上の差を感じる敗戦、下位でIllinoisがKent Stateを終盤になんとか逆転31-24で勝利となにやらもたもたしたメンバー校が目立つ開幕週になってます。

No. 3 Oklahoma 63-14 Florida Atlantic。事前にFAUの大健闘を期待していた試合ですがOklahomaが攻守スペシャルチームで圧倒。FAUになにもさせませんでした。試合前のFAU HC Lane Kiffinが元気がなかったですから満足の行く準備ができずに試合に臨んだ感じでしょうか。それとも昨年もプレーオフに進出したOklahoma、ドラフト全体1位でBaker Mayfieldを失った今年は新QBで臨むシーズンですが実はものすごく強いとか。
OklahomaのQB Kyler MurrayはMLB Oakland Athleticsから全体9位指名された野球のプロ選手。ときどきMLBの現役の契約を持つ選手がNCAAに登場したりしますが、またその例ですね。ただ1巡目指名と野球で期待されるレベルの選手の登場は珍しい。QBとしてはかなり小柄でフットボールでプロを目指すのはきつそうですが、なぜそれでもフットボールをやりたいのか。好きなんでしょうねえ。それしか理由がないような。

Cincinnati 26-17 UCLA。Oregonの超速オフェンスで勇名をはせたChip Kellyのカレッジフットボール復帰戦。どんな感じかと気になってましたが、残念ながらまだまだ準備不足で地元での開幕戦は敗戦、かつ内容も乏しかったかと思います。ところどころ光る選手はいましたがKellyの思い描くようなオフェンスではないような。またはKelly自身がNFLの後期では既に超速オフェンスを捨てていたので、Oregon当時のようなオフェンスはもう目指していないとか? UCLAの先発QBはMichiganから転校してきたWilton Speightですが怪我で退場。試合前から6人がチームルール違反で出場停止など人員不足、準備不足な面もあるのでしょうがマイナーAAC所属のCincinnatiのバラエティ豊かなオフェンスコールについていけず敗戦してます。
Cincinnatiの右ガードだったと思いますがMorgan Jamesという選手が元プロホッケーの出身者なのだと紹介されていました。ホッケーが子供の頃からのメインのスポーツでフットボールに参加したのたCincinnatiに入学してから友人に勧められて2015年に練習に参加したのが初めてだったという選手です。複数スポーツをこなすアスリートはアメリカでは珍しくないですが、ホッケーとフットボールという組み合わせは珍しいような。ホッケーではマイナーリーグ所属で出場70試合強で、ペナルティミニッツ330分超とか。試合当たり5分近くペナルティボックスに座っていたというのですから反則が仕事だった、大型の体躯を活かしたバウンサーだったんでしょうね。プロのホッケーを諦めて普通の学生としてCincinnatiに入学後に初めて(広場の遊びでない)フットボールに参加して、いまはオフェンスラインとして先発選手に。ゴールライン前からのランプレーでRBの道を開ける活躍で得点にもからんでました。確かにホッケーをやっていた人だと相当にダッシュは利くと想像できるのでサイズさえあればフットボールのオフェンスラインというのは才能的には合うのでしょう。