カレッジフットボールの今季、私が最も期待しているのはAlabama QB Tua Tagovailoaです。昨季の全米優勝戦で後半戦に突如投入されるとバッカバカとパスを通しまくって試合をひっくり返し、Alabamaに大逆転勝利・全米制覇をもたらしたあの1年生QBです。2年生となる新シーズン。
しかしながら未だにAlabama HC Nick Sabanは今季の先発QBを発表していません。昨年の主戦QBだったJalen Hurtsなのか、それともTuaなのか。どちらが先発QBであろうとAlabamaが優勝候補であることには変わりませんが、個人的にはTuaの方が見たい。全米優勝戦では失敗プレーがあってもまったくプレーが縮こまらず最後まで大胆に攻めまくって逆転勝利をものにしたあの強心臓と強肩がシーズンを通してどこまで伸びるのかが知りたいです。ハワイ出身で、高校はハイズマン賞QBだったMarcus Mariota(当時Oregon Ducks、現NFL Tennessee Titans)と同じ高校。同じ高校から二人もハイズマン賞受賞者が出るような活躍ができるのではないかと思って期待しているわけです。

Jalen Hurtsも強心臓という意味では文句のない選手です。昨季のAlabamaが苦戦した@Mississippi State戦での終盤にチームを支えて逆転勝ちした内容は称賛に値しました。落ち着き払った態度。チームの掌握力。ミスも少ない。ランでの強さも魅力です。Nick SabanがHurtsの安定したプレーぶりを買っているとしてもそれはそれで理解できるところではあります。

私の勝手な推測では、Sabanは心の中ではもう既にTuaに決めているのではないかと思うのです。ただ早々にバックアップにHurtsを指名してしまった場合のチーム内への影響を考えてまだ決めていないとしてシーズンへの準備を進めているだけなのではと。