表題は「めぐり」としましたが大して行ってません。4大スポーツだとフットボール野球バスケは行ってますが、アイスホッケーの殿堂は行ったことがありません。ホッケー殿堂は1943年開館、カナダ・トロント市内にあり、他の殿堂と比較すると珍しく大都市に位置します。同市は何度も訪れており、殿堂の場所もMLBのスタジアム・NBA/NHLのアリーナから徒歩圏なのに行っていないという、まあアメスポマニアとしては失格モノであります。次回トロントに行く機会があったときにはぜひ。

スポーツに限らずアメリカ人は殿堂好きです。車の旅をしているとなにやらとんでもない田舎街に「○○の殿堂」という観光表示が出ていたりします。消防士の殿堂とかカントリー音楽の殿堂とか。どうもいまでも殿堂ビジネスは展開中のようで21世紀に入ってからも新し目のものが各地で町おこし的にできていたりもします。スポーツ関連でいうとNational Collegiate Basketball Hall of Fameというのが10年ほど前にできたばかり。確かに東部にあるバスケの殿堂はプロの選手が圧倒的に優遇されており、それ自体が一大人気ジャンルであるカレッジバスケの独立した殿堂があっても良いのでしょう、それはわかるように思います。場所はミズーリ州Kansas City。今年3月のNCAAトーナメントでの史上初の第16シードによるアップセットby UMBCの展示なんかもされていたりするんでしょうか。方向的にはあまり行き良い場所ではないですが機会があったら足を止めてみたい気がします。

個人的な好みもあるかとは思いますが、野球の殿堂Cooperstownはさすがに他とは違う、特別な場所、特別な街という気がしました。ニューヨーク州Cooperstown自体は小さな街。殿堂の建物もその街の中に溶け込むような形で建っています。でも中に入ると空気が違う。ただのミュージアムとは違う静けさが印象的でした。ここも大都市からはかなり遠い場所で行きやすい場所ではないですが、スポーツファンで機会があるならぜひ一度足を運ばれるとよろしいかと思います。
初めてCooperstownを訪れたときの途上でボクシングの殿堂とかサッカーの殿堂とかの表示にもハイウェイ上で出会いました。どうかな、1-2時間ごとぐらいに出てくる感じですかね。きっと私のような車での旅行者が足を止めるのを期待して点在してそういう場所が選ばれた感じでしょうか。他になんにもない道のりでしたから。いまでこそサッカーもアメスポシーン内で存在感を増してきていますが、初めて通りがかったのはそれよりずっと以前のサッカーが極マイナースポーツだった時代でしたから、こんな田舎に作って人が来るのか?と疑問に思ったものでした。今調べたらどうもそのサッカーの殿堂は興行不振で2009年に閉館していたんですね。そうでしょう。あんな場所では。Cooperstownが特別なのであって、そうでないとニューヨーク州中部あんなところへは人はなかなか旅をしてはくれないです。サッカーの殿堂はその後投資者が手をあげ、約10年の不在後MLS FC Dallasの本拠地間近にこの10月に新装開館するようです。

アメスポ最大の人気を誇るフットボールの殿堂はオハイオ州Cantonに。こちらは広い敷地の中に建っています。比較的小さな建物が多い各種殿堂の中では珍しいということになるのでしょう。毎年NFLのプレシーズンに先立ってHall of Fame Bowlが開催されるのでフットボールファンにもお馴染みのはず。熱心なファンでなくても楽しめるように工夫された展示になってます。バスケの方でもそうですが、どうしてもプロが展示の優先になる面は否めません。カレッジフットボールの独自の殿堂もあります。いまの今まで知りませんでしたが現在は移転して南部ジョージア州Atlanta市内にあるようです。

メジャーな殿堂で少々残念だったのがバスケットボールの殿堂でしょうか。こちらは東部マサチューセッツ州Springfieldにあります。東部の中都市の街中です。Bostonから1時間強ほどの距離。アクセスは楽でそれは良かったんですが、建っている場所が商業施設の中なんですよね。周りにレストランが普通にある小ぶりなショッピングエリアみたいなところにあります。建物自体もどこにでもあるサイエンスミュージアムみたいな建物。私の思い込みが悪いのでしょうが雰囲気がないなあという。Cooperstownなら街全体の古風な雰囲気が、Cantonならあの遠くからも見える独特の建物とそれを飾るレリーフが入館前から期待を高めてくれるのが、バスケの殿堂にはそれがない。
展示内容は懐かしい選手から新し目の選手のものまでカバーしていてそれは悪くなかったです。WNBAの女子選手の展示を多めにしていたのが目立ちました。殿堂入りの方々全員の写真を飾るドームの下にバスケットをプレーできるエリアが設けられているのが小学校の遠足ルート狙いかなあという感じです。荘厳なばかりが殿堂ではないですからそれもまたよしなのでしょうか。殿堂とは言え自前で稼げないと長年存続できないのでしょう。