さてサッカーW杯はGLを終えてノックアウトラウンドへ進むところです。ところで米代表が出場していないこのロシア大会、アメリカ市場のサッカーファンはいったいどの国を応援しているんでしょうか、という疑問に答える資料がありましたのがご紹介してみたいと思います。
今大会の開幕日にリリースされたこの記事によれば支持されている順にブラジル29%、メキシコ28%、イングランド25%、アルゼンチン20%となってます。この上位4カ国を足しただけで既に100を超えてしまうところからわかるとおり一択ではない調査結果ということでしょう。ブラジルはちょっと意外かと思いましたがあとはまあまあわかるかなという感じ。ルーツ的にはメキシコとイングランドはアメリカ国内でやはり存在感が高いというのは住んでいての実感に合います。それぞれGLで苦労しましたが人気上位4カ国ともノックアウトラウンドに生き残りましたのでTVマーケティング側からするとホッと一息という感じか。

また同ページではなぜW杯を見ると答えた回答者にその理由を問うていますが、W杯だから見るんだよ!という回答が一番多い。正直だなあという感じでしょうか。