NBAのレギュラーシーズンが大詰め。混戦だった西カンファレンスも昨夜の結果でプレーオフ進出の8枠のうち7枠が当選決定(まだ順位は動きます)。最後の1枠をMinnesota TimberwolvesとDenver Nuggetsが直接対決で争うこととなりました。
Timberwolvesは現在NBAで最も長くプレーオフから遠ざかっているチーム。昨季まで13シーズン連続でプレーオフを逃しています。メジャープロスポーツ全体では今年NFL Buffalo Billsが久々にプレーオフに登場して最も長くプレーオフから離れているチームの汚名から逃れたばかり。MLB Seattle Mariners(16シーズン継続中)、NFL Cleveland Browns15シーズン、MLBMiami Marlins14シーズンに次ぐメジャースポーツ第4位。Billsが汚名を逃れた時期はTimberwolvesは好調で西の3-4位近辺、今季でTimberwolvesはこのランクから抜けるだろうと思っていたのが、結局ここまで落ちてきてしまい、NBAワースト、プロスポーツ全体でもワーストクラスの記録継続もありうることになってしまいました。

転換点は明らかです。Jimmy Butlerがケガで離脱。あれからおかしくなった。その後もAndrew Wigginsの成績が奮わずなどあってもたつきいつの間にか各チームに抜かれてこの状況に。Butlerが復帰、勝ちこんでいた頃のベストメンバーも先発に揃っているし、途中加入したDerrick Roseも貢献中。なんとかプレーオフに滑り込みか。それともプレーオフ進出失敗記録継続か。最終戦で戦う同成績のDenverとは先週も対戦、Denverが勝ってます。その試合ではJimmiy Butlerは出場せず。
プレーオフを賭けての一発勝負。5−7位と8位となるこの試合の勝者との差が僅か1ゲーム差でタイブレーカーの都合もあるのでプレーオフに滑り込んだ場合、対戦相手がトップコンテンダーのHouston RocketsやGolden State Warriorsではない可能性もあります(=プレーオフ1回戦も期待できる)。