あまりにもくだらない話です。UFCの元王者(タイトル剥奪)Conor McGregorが、UFCの選手が乗っているバスを襲撃したかどで逮捕されています。現場のビデオも見ましたがあまりにもくだらない。ギャラでUFCとモメてタイトルを剥奪された腹いせかと思われますが、なにをやっているのか。
事件後(自首逮捕前)にUFCの代表であるDana White は取材に問われて今後McGregorがUFCで試合をする可能性があるかを問われて、わからない、と全否定せず。
アメリカの裁判はとにかくタイミングが早い。既にMcGregorは初回公判を済ませています。最悪の場合11年の禁錮とか。実際にはそれよりも短い刑期になったとしても彼は外国人なので今後の米国入国ビザの取得が困難になることが予想できます。

McGregorというとFloyd Mayweather Jr.とのボクシング戦を昨年実施。個人的には引退したボクサーとアマチュアボクサーの試合にどういう価値があるか理解できず、フォローしてませんでしたがとにかく両選手とも儲かったはず。柳の下のどじょうを狙ってか最近はMayweatherがMMAで戦う準備があるとか盛んにマスコミにコメントを出しておりMcGregorとの再戦でもするんだろうとは思ってましたが、試合自体は茶番になること必至かと思ってました。
しかし今回の事件でMcGregorが自由の身になるのがいつのことか見通しがつかないし、もし保釈されたとしてもニューヨーク州から出ることはできないという措置になるはず。アメリカの裁判はとにかくペースが早く、McGregor側が有罪を認めれば裁判自体は長引かない。しかし前述の通り外国人であるMcGregorがアメリカ入国が今後も可能なのかどうかが大いに疑問です。
またそれとは別に民事でUFCの興行に与えた損害、ケガをしたという選手たちへの補償で大きな裁判を背負うことも確定的。McGregorがカネを持っているのは訴える側もわかっているのですから相当の金額をふっかけられるのも決定的です。昨年あれだけ大騒ぎしてMayweather戦で稼いだカネも刑務所では持ち腐れ、服役中に訴訟でむしり取られ、という事態にもなりそうです。