これは残念。NBA Boston Celtics Kyrie Irvingが膝の手術で今季残りを全休となりました。現在Boston Celitcsは東カンファレンスの2位。2位とは言え1位のToronto Raptorsがつい先日もまたCleveland Cavaliersに完敗したところでもあり、東はBostonとClevelandの争いであろうと想像されていたところでこのIrvingの離脱。まあ東はClevelandかよ‥という。

Celticsは期待の大きかった今季のシーズン開幕戦で目玉FAとして獲得したGordon Haywardが負傷離脱。予後は順調で場合によってはプレーオフに復帰が間に合うかもなんていう報道も一部あったのですが、ここでエースのIrvingが離脱での戦力大幅ダウンは無理してHaywardの復帰もないのでしょう。
プロスポーツにはケガはつきものでそれは仕方ないとは言え、NBAプレーオフが始まるまであと僅かのこの時期でのコンテンダーの戦力ダウンは萎えます。ただでさえ昨季のNBAプレーオフは盛り上がらなかった、と散々に言われた。東のCavs、西のWarriorsでキマリだろと見なされて、そしてまったくその通りに進んでしまったからですね。今季は東西それぞれでコンテンダーが育って昨年よりはおもしろはずと期待していたのに。
若き名将Brad StevensのことですからCelticsが上から二人いない状態でもそれなりに試合にはしてくるでしょうが、本気モードのLeBron James率いるCavaliersからプレーオフで4勝できるかというと悲観的にならざるを得ない。首位Torontoは対Cavsだとまったく期待できないし。

こうなってくると全国的に無印ながら期待すべきはIndiana Pacersでしょうか?昨夜PacersはGolden State Warriorsに完勝して今季の対Warriorsの戦績を2戦2勝としてます。WarriorsはStephen Curryは欠場中ですが他はほぼベストメンバーでの完敗。たかがレギュラーシーズンの一試合。それも東のチーム相手に負けてもプレーオフで顔を合わせる可能性はFinalsでだけ。Warriors側から見ればさして気に留めるほどのことはないでしょうが、無名選手の多いPacers側から見えれば大きな自信につながる1勝だったはずです。Victor Oladipoはインディアナ州に帰ってきてほんとに良かったですね。OrlandoやOklahoma Cityでは奮闘すれどもというシーズンばかりでしたから。
ではPacersがダークホースで東を制せるか。うーん。わからないですけど期待はしたいです。そうでないとプレーオフがつまらない。