NFLでQBの移籍が次々と発表になっています。Minnesota Vikingsは昨季の手持ちのQBの3人をことごとく放置放出。3人のうち誰か2人は放出というのは既定路線。FAでKirk Cousins獲得の準備のためなんでしょうが思い切りました。カンファレンス優勝戦までVikingsを連れて行ってくれたCase KeenumがDenver Broncosと合意。勝ちこんだもののKeenumを長期的には信用しきれなかったということでしょうか。

一方Broncosはドラフトの全体5位の指名権でQB獲りに行くと予想されていたのがここでKeenumを獲得。これ、先日のCleveland BrownsによるTyrod Taylor獲得と同じくドラフトで獲得するであろう新QBまでつなぎとして獲得ということと解釈すべきか。Tyrod TaylorよりはポケットパッサーのKeenumの方が今ドラフトの候補生たちのスタイルには合っているとは言えます。
ではNew York Jetsはどうか。全体6位の指名権を持つJetsも来るドラフトでQBを指名すると予想されていたところでこれもMinnesotaから放出となったTeddy Bridgewaterを獲得に走っているとか。曰くKirk CousinsのFA獲得でMinnesotaに競り負けたので代役を探してBridgewaterになりそうだという話。これもまたつなぎのQB、なんでしょう。ドラフト生を大事に育てたいということで各チームがドラフト新人と中堅NFL QBの両取りに走っているという解釈でいいのか。

Tyrod Taylorを放出したBuffalo BillsがA.J. McCarronを獲得。これもよくわからない。McCarronは昨季Brownsがトレードで獲得したと発表しながら手続き上の不備でトレードが不成立になった選手。カレッジフットボールファンにとってはAlabama時代からお馴染みの選手ですがNFLでは先発出場3試合のみ。Taylorに限界を感じて他のQBへ行くというのはわからないでもないですが、その回答がMcCarronというのはアップグレードになっているのかどうか不明。これだけ各チームがMcCarronに熱心なんですから何らか見どころがあるんでしょうが、フランチャイズQBとして獲得という感じなのか、それともこれもまたブリッジでという意味合いなのか。ブリッジと言ってもBillsの場合は今ドラフトでQBを獲るとは予想されていないのでブリッジで繋ぐ先が不明のままのブリッジとなります。それとも2巡目以降で誰か獲るつもりなのか。

ドラフトの話題なのでついでに書きますが、全体2位の指名権を持つNew York Giantsが大規模なトレードダウンと画策中とか。ということは絶賛していたSaquon Barkleyは諦め、QBの上位指名も諦めってことですか。