先日来タンク=故意敗戦の話が盛り上がりました。実はホッケーNHLでとんでもないタンクが起こるかもしれません。今季NHLに参入した新チームVegas Golden Knightsがタンクするかどうかで苦悩しているはずです。
シーズンの1/3弱を経過した現時点でVegasは15勝6敗1OTL、勝点31でパシフィック地区1位。NHL全体でも5位タイの好成績。新規参入チームとしては奇跡のような勝ちっぷりで初年度からプレーオフ進出に視界良好。地元での動員も良好です。これで経営陣は笑いが止まらないか…と言ったら実は困っているのです。なぜか?なぜ地区首位なのにタンクなんていう話題がでるのか?実は経営陣の予想を遙かに超えた好成績ゆえに元々狙っていた経営戦略がとれないことになりそうなのです。

チームの顔として獲ったGK Marc-Andre Fleuryが脳震盪で欠場したら第2GKが、第2GKもケガで欠場となったらNHL出場経験のほとんどなかった第3GKが活躍してちっとも負けない。大変な勝ちっぷり。よくわからないまま勝ち続けています。

そのVegasのシーズンデビュー直後から、記憶に残るクラッチゴール、決勝ゴールを量産しているJames Nealという選手がいます。彼は今季後FAになる予定です。拡張ドラフトで他チームから選手を獲得するときにVegasは多くのFA間近の選手を獲得しています。全部で9人が今季後FA予定。Nealもその一人。

つまりどうせ一年目はボロ負けするだろうから、FA間近のまずまずの選手を拡張ドラフトで抱えておいて、初年度シーズン中にコンテンダー相手にそれらの選手を切り売りして将来のドラフト権や若手有望株をさらに貯め込もう、初年度は数年後に戦力を揃えるための準備の年、と考えていたはずなのです。最初からそういうつもりで獲った選手達です。チームのNHLデビュー最初の数試合にNealが次々と鮮やかなゴールを決めていたときは経営陣はしめしめこれはトレード期限にNealを欲しがるチームがでるぞ高く売れそうだとほくそ笑んでいたはずです。が、チームが勝ち過ぎています。地元での注目は相当に高まっている。Nealが地元のスターになってしまった。こうなってしまうと露骨なタンク行為でエースとなったJames Nealを切り売りできるんでしょうか?

私の感覚では結局はすると思います。思いますが、相当に変なことになるはずです。9人いるFA待機組の何人を売るつもりか。今季プレーオフで勝てるチャンスがあるチームを解体して数年後に備える?それは地元ファンの同意を得られるんでしょうか。冷静に考えれば経営陣は大変頭の良い拡張ドラフトでいまのチームを作ったわけですが、ここまでうまくいってしまうと当初のチーム作り構想を実行しづらい。



Vegasの経営陣とは別にNHLとしてはこの快進撃は痛快でしょう。NHLはこれまでメジャースポーツのなかったLas Vegasに意欲的に初進出したわけです。そして謎の快進撃でここまでは大成功と言える。しかしNHLのLas Vegas進出を追ってアメスポ最強NFLがRaidersのVegas移転を決めたという外部事情があります。早ければ二年後2019年からRaidersがVegasにやってくる。本当にGolden Knightsは当初の経営戦略通り「数年後」を目指すべきなんでしょうか?その数年後ってまさにRaidersのLas Vegas移転に重なっちゃうのでは?だったら今、謎の快進撃をしている今の勢いを殺していいのか?もう二度とこれ以上の経営上のチャンス、Las Vegasのスポーツファンの心を(NFLが来る前に)掴む機会はないのでは。今強引にタンクして呆れられたら次の機会はもうないかもしれません。次の機会があったとしても常にRaidersの陰でしかないかもしれないんですよね。NHLとしてはリスクを犯して新マーケットに挑戦して成功しかけているのに、ここでタンク&人気失速となったらアメスポの歴史的失敗事例になってしまう可能性すらありそうです。NHLのトレード期限は二月末とまだ先ですが、それまでにVegasの成績が失速するかどうか、普通ではありえない首位チームのタンク行為が見られるかどうか興味深いです。


追加: 次戦NFL GiantsがEli Manningを先発QBから下ろすようです。タンクの話題はおもしろいです。