感謝祭週も無事終わりました。これでアメリカはあとは年末までまっしぐらです。明日のサイバーマンデーの買い物が楽しみです。

さてNFL。今日の個人的に一番盛り上がったところはSan Francisco 49ersのQB Jimmy Garoppoloが移籍後初登場して鮮やかにTDドライブを決めてしまったところです。49ersはタンクの真っ最中。シーズン半ばにJimmy GaroppoloをNew England Patriotsからトレードで獲得したものの既にシーズンは救済不能の状態でした。そのためGaroppoloを起用せず今季ドラフト3巡目で獲得していたC. J. BeathardをQBとしてさらに敗戦ロードを追求。NFC最弱決定戦でNew York Giantsに勝ってしまったのは誤算でしたが、それでも今日の結果を含めて1勝10敗。Cleveland Brownsの11戦全敗には及びませんが次期ドラフト全体2位ゲットに向けて歩を進めていたわけです。が、今日の負けが確定した試合の残り1分の段階でなんとBeathardが負傷退場。仕方なく投入したGaroppoloがあっさりTD。パス成功2/2、ランでも1stダウン獲得。

Beathardの足のケガの程度は現時点では明らかになってませんがかなり悪そう。これは困るでしょう。タンクしているのに、タンク用の新人QBがいなくなって来季からチーム再建の柱とする予定のQBを起用しなくてはいけなくなるなんて。それもいきなり良さげなデビュー。まずい、これでは勝ってしまう!というわけです。まさか急遽別のQBをFAから拾ってきてさらにタンク継続というような無茶なことが許されるのか。あとシーズンが僅かならともかくまだ5試合もありますから、下手に3~4試合勝ってしまうとドラフト指名順は勝つたびに落ちて5~6位まで落ちる可能性がある。全体2位指名と6位指名ではかなり差があります。どうするか。

49ersの残りの対戦相手にはJacksonville Jaguars、Tennessee Titans(ともに7勝4敗)、NFC西トップLos Angeles Ramsとプレーオフコンテンダーを多く残しており、49ersが安全パイでなくなるとしたらプレーオフ戦線に影響を与えることもありそうです。