いよいよNFLも開幕です。今夜は昨季のチャンピオンNew England PatriotsがKansas City Chiefsを迎えての木曜日開幕戦。なんでも五枚目の優勝バナーを飾るためにスタジアムをオフシーズンに一部改築したとか。優勝バナーを飾る場所が足りなくなるほど勝てるなんて、改築コストがかかってもオーナー冥利に尽きるコストかと。今回の改築で11枚まで飾れるそうです。スタジアムの耐用年数を考えるとさすがにそれ以上に勝てることはないと思います。

昨季を勝ったチームより今季のチームの方が強いのでは、全勝パーフェクトシーズンを狙える、など前評判のやたら高かったPatriots。WR Julian Edelmanを開幕前に膝の負傷で失った(全休確定)にも関わらず前評判はまるで落ちないままで開幕戦を迎えました。そのEdelmanは試合前の優勝セレモニーに登場して喝采を浴びてました。む、歩けるんだ、という感じです。

最初のドライブからPatriots絶好調。Edelman抜き、復帰したTE Rob Gronkowskiもボールに触らないままであっという間に先制TD。QB Tom Bradyにまったく圧力がかからない楽々のドライブ。その直後のKansas Cityの攻撃は初っぱなのプレーでファンブルロスト。そこからPatriots二度目のドライブはGronkoの見事なキャッチでこれまたあっという間に2TD差、これはとんでもないblow outゲームになっちゃうのかな、と思いました。この辺はシーズン前からの評判からの先入観もあってんでしょうが。そのGronkoのTDキャッチがビデオ判定で取り消し。続く4thダウン&ショートを失敗してPatriots無得点。あとから見ればあそこが試合の転換点。Bradyへの圧力はなかなかかからないまでもChiefsディフェンスが粘ってビッグプレーを許さない。ChiefsオフェンスはロングパスTDで派手に切り返して、試合はPatriotsが押しているようなのに点差は広がらず。

Kansas Cityは試合前の時点でRBは2人のみ。先発は昨年までマイナー校ToledoのRBだったルーキーKareem Hunt。ドラフト3巡目(全体86番目)指名、地味に入ってきた選手です。それが前述の通り最初のプレーでファンブルロスト。カレッジは4年間で一度もファンブルロストなしの選手(ファンブル自体は1回=自軍が回収)が、プロでいきなりこれ。本人涙目でサイドラインで同僚やコーチに落ち着け、俺の目を見ろ、なんて感じで諭されていた。まだその時点ではPatriots完全優勢な情勢だったのもあって、あーこれは苦しいなあという感じ。だったんですが、その後は立ち直って最終結果はランで148ヤード1TD、5キャッチ98ヤード2TD。こんな展開になるんですね。最終スコア42-27でChiefsの完勝という結末に。

New Englandは試合途中でディフェンスの要 Dont'a Highwaterを負傷で失ったから云々色々事情はあるでしょうが、それにしてもこんなにがっつりやられてしまうのか、NFLは厳しいなあという感想です。