NFLのプレシーズンが始まっています。もう秋が来るんだなあ…というところまで涼しくはないのですが、フットボールが始まるというやはり季節を感じます。フットボールが即季節感に繋がるのはアメリカならではでしょう。

プレシーズン初日となった水曜日、二日目木曜日といくつか試合を見ました。何と言っても夕べのDenver Broncos@Chicago Bears戦での新人QB Mitchell Trubisky のデビューぶりが出色。これは出来過ぎなほどの内容。先発はMike Glennonだったのですがこちらはまったく冴えず。代わって出てきたTrubisky率いるBearsオフェンスのドライブが見事な前進ぶり。相手ディフェンスの圧力をさらっとかわしてのパス、ポケットに留まってのパス、無難なRBへのハンドオフ。何も奇をてらっていないのにスムーズに前進していくBears。次のドライブも同じくきれいに進んでいくし、あまりにもきれい過ぎるような。なんていうんでしょう、Bearsのファンの好みにぴったりの派手さはないが文句なしというドライブ。ショートランなんかもドライブ全体で見るとそこでちゃんとランをしっかり混ぜているからこそドライブが上手くいったと納得できる感じで。

プレシーズンで相手の練度もわからない段階で過剰な評価は慎むべきではあるんでしょうが、100点満点と言って良いデビュー戦となりました。先発QB Glennonがまったく進めなかった相手はあのDenverの先発ディフェンスであり、Trubiskyの相対したのはそうではない。相手が逆なら結果がどうなったかは分からないわけではありますが、期待が膨らむ試合ぶりだったのは間違いないです。

試合翌日となった今日の記者会見ではBearsはプレシーズン第二週もGlennonの先発で行くと発表。Trubiskyは大事に育てようというところですか。

TrubiskyはNorth Carolina大出身。ドラフトでは高評価でしたがNorth Carolina自体は全米優勝争いから遠い立場だったのもあって私も昨季ほとんど実戦で見ていなかった選手。ドラフトの時期になってどんどん評価が上がっていったのですが、その評価、ひょっとして大当たりなのかも、という期待が膨らむ一戦でした。来週も楽しみです。