NFLシーズン最初の日曜日。開幕に合わせてどのチームも良いできに見えました。大差がついた試合はCleveland Browns@Philadelphia Eagles戦のみ。他の試合は敗戦したチームも含めてさすがだなと思わせるハイレベルなプレー多数。

いくつか気になった試合を挙げると、Sunday NightとなったNew England Patriots@Arizona Cardinals戦。QB Tom Brady、TE Rob Gronkowskiなどを欠いての開幕でしたが細かいプレーがまたも冴えて競り勝ち。キックオフの工夫なんていうのは泣けます。この緻密さがたまらない。追うCardinalsも最後、Patriotsディフェンスも判っているのにLarry Fitzgeraldに通ってしまう数々のパス。すごいなあと。

Oakland Raidersの逆転2ポイントコンバージョンはいったいなんなんでしょうか。開幕戦なのに明日がないかのような選択。昨年から伸びたPATキックの距離と無関係ではないこのプレー選択です。試合後のRaidersのロッカールームの盛り上げぶりもカレッジチーム風でおもしろかったです。

QB Alex Smithが踏ん張って大逆転劇に持ち込んだKansas City Cheifsの粘りも見事。

あと個人的にはClevelandでWRにコンバートされた元Ohio State QB Terrelle Pryorのキャッチ姿にも燃えました。こいつもいろいろあったけど再びオハイオ州のチームに戻って最後のひと花を咲かせられるのかな、なんて妄想も。QBとなったRGIIIがまたもケガ。今日唯一、今季を悲観させるチームとなってます。一昨年Johnny Footballくんを指名したときは何かが起こるのかもと淡い期待を抱きましたがさらに深い谷におちていってしまいそうです。