コメントで読者の方からもアレは絶対やってるだろ、と言われていたBrock LesnarがUSADAの検査でドーピングとされました。今後は手続きにそってB検体での確認作業が入ると思いますが、既にUFC200は興業としては終わってしまっており、またLesnarが今後も継続的にスター選手として参加する可能性はあまり高くなかったのもあってUFCの興業としては逃げ切ったという感じでしょうか。

これ、USADAが空気を読んだとも思いませんが、Jon Jones、Brock Lesnarと二大目玉選手がともにイベント前に引っかかっていたらUFCとしてはキリ番で「MMA史上最大のイベント」と煽っていたUFC200が最悪のがっかりイベントになってしまったいた可能性すらあったんですね。いまとなっては身売りも完了しており、高く売り抜けたってことになるか。

ポケモンはタウリンその他ドーピングし放題ですが、現実のアスリートはドーピングするとダメだし、いろいろ難しいです。