NASCARはいよいよChase=プレーオフが佳境。二週間後の最終レース@Miami-Homesteadに年間優勝を賭けることのできる4枠への進出争いが激しいです。今週・来週のレースで優勝した有資格ドライバーは自動的に4枠に当選するのですが、あと僅か4ラップを残したところで無資格のJimmie Johnsonが有資格のBrad Keselowskiを圧倒的なスピードで抜き去って優勝。Johnsonは既にChase敗退が決まっているので年間優勝にはなんの関係もない。一方Keselowskiは有資格なのであのまま逃げ切っていれば@Miamiでの4枠入り確定だったのに。最後の何ラップかのスピードはJohnsonの方が圧倒的に速く、一旦抜かれたらもうKeselowskiはまったく手も足もでない。全334ラップの312ラップをトップで走り続けたのにKeselowskiは来週もまた他の7選手と優勝争いを続けなくてはならなくなりました。なかなか味のある空気の読まなさっぷりだったJimmie Johnson。

先週の時点でJeff Gordonが最終4枠に一番乗りしている中、Hendrick MotorsportsのチームメイトであるGordonを助けたことにはなります。これでGordonのみがMiami進出確定でMiamiに向けて調整・集中できますが、他の陣営は次週@Phoenixでのレースに勝つことに集中せざるを得ないからです。レース後インタビューで「Keselowsikiを抜くときに年間優勝に影響を与えるということを意識しましたか?」なんて訊かれていました。Gordon、JohnsonともにNASCARの人気ピーク時のスタードライバーがここに来て連勝。次週はEarnhardt Jr.が勝ったりして?先週トップで走っているところでテロ行為に遭ったJoey Loganoは序盤にタイヤ破裂のアクシデントに見舞われてChase8強の最下位。こちらは次週Phoenixで優勝しないと4強に進めません。進めないなら進めないで最終戦は出場停止明けとなる因縁のテロリストMatt Kensethとの遺恨テロ合戦という楽しみも出てきます。