けっこうおもしろいです。UFC女子バンタム級王者Ronda RouseyをとあるWeb放送のホストが「男にはかなわないだろ?」とか挑発して投げられ本当に肋骨を折ったらしいです。バカですね。おもしろいけど。

YouTubeにそのビデオはアップロードされていますので見られるとわかりますが、たぶんRondaは顔は笑っていても若干は本当にムカついていたんだと思います。受け身も知らないであろう素人相手に頭からはいかないように丁寧に相手の体の位置を空中で調整しつつ最後は体重かけてバーンといってますね。なかなか配慮とダメージの配分も冴えていて良かったんじゃないでしょうか。さすが柔道五輪メダリスト。それだけでなく前後の対応ぶりもかわいらしく好感度は高いかと。ちょっと日本のお笑い芸人を使ったバラエティ風です。

Rondaのスター化作戦は順調に進行中というところですか。