女子サッカー代表のエースストライカーであるAlex Morganが婚約を発表したのがソーシャルメディアで意外にも話題になっています。私は基本的に誰が誰と付き合おうとほとんど関心がないのですが、今回はおもしろいなと思ったのでちょっとだけ。

お相手の男性というのがServando Carrascoというプロサッカー選手。MLSのHouston Dynamo所属のMF。Morganとは大学時代=Calからの付き合いということです。

問題とは言えないんですけれど、下手にプロスポーツ選手であるためにじゃこのCarrasco選手はいくら貰ってるの?という話題に皆が行ってしまっているのが不幸の元です。昨年度のサラリー情報でCarrascoは約$44,000のサラリーだったようです。いま100円=$1ですから年収440万円ぐらいですね。税前で。正直まったく選手としては知りません。今季途中でSeattle SoundersからDynamoに移籍。MLSには三年間所属して1ゴール(PK)のみ。人間、お金と結婚するわけではないんで別にいいんですけれど、この年収だったら普通のお勤めの人の方が将来性が…みたいな外野のつぶやきがどうしても出ちゃうのは仕方ないのでしょう。

MLSのサラリーの安さは他のメジャープロスポーツと比較するまでもなくとてつもなく低いんですけれど、こういう形でそれが一般の人の目にさらされるのはきついなあという感想を持ちました。サッカー選手ってこんなに儲からないの??という。

まあMorganの方は代表およびクラブからの選手としての収入の他に様々な広告宣伝に登場しておりかなりの年収があると見込め、家計総収入としては問題ないんでしょう。これで来季のCarrascoは妙な注目を集めることでしょう。頑張ってもらいたいところです。