先週は絶好調だったWisconsin、大惨敗でNational Championshipの希望が消えてしまいましたね。というより相手のMichigan St.が謎のチーム。開幕戦のRutgers戦見たときの内容のひどさ(勝ったRutgersもミスだらけだったのにそれを下回る内容)に前途多難を思わせましたが、今日だけみたらなにをやっても決まるような試合ぶり。
Wisconsinの敗退で次週のOSU x MichiganでMichiganが自力BCS枠確保に手が届くところまで来ました。OSU、今日の対Purdueの敗戦後のインタビューでHCがかなり憔悴していたようにお見受けしましたが。やはりクラレットの件がかなり効いている?三連敗したときもいつも通り受け答えはクールにこなしていた印象が強いだけに、ちょっと。クラレットの件は長くなるのでやめときますが、ADも記者会見でしどろもどろだったし印象はかなり濃いめのグレーという感じですがどうなりますか。
Purdueは終盤に逆転負けでの連敗と同じような試合展開でいやーな感じだったでしょうが最後は鮮やかに決めてなんとかボウルゲームへの切符は確保しました。最終戦績は例年と同じようなところに落ち着いてしまいましたが今シーズン前半を盛り上げた功績は称えたい感じです。
連敗ストップと言えばPenn State。注目の一戦、みましたよー笑。見られるひとあんまりいないでしょこの一戦>PSU x Indiana。 Indianaに前半得点されたのは例によってオフェンスのTOが原因。後半はミスを抑えてBig Ten全敗の危機は乗り越えました。これでJoPaの来年も安泰といくでしょうか。